さんさろ

Webエンジニアの雑記&技術、たまにドイツ

ミニタワーが天国へ旅立ちました

はてなブログ始めてみました

カテゴリは雑記ブログ、になるでしょうか。

本職は一応サーバサイドのエンジニアをしていますので、技術的なお話なんかも出てくるとは思いますけれど…基本は起こったことや、思った事を、徒然なるままに。

 

愛用のミニタワーPCが起動しなくなった

早速本題を。

11月某日。

土曜日の朝だったと思いますが、朝起きていつも通りPCの電源を入れたら、CPUファンが回り出す音はするものの、その後の電子音(ピッと鳴るやつ)がなぜか鳴らない。そのまま虚しく回り続けるCPUファン。

しかしこういうことは始めてではないので、焦らず騒がず、一旦強制終了させて、再度電源ボタンを押してみる。

しかし、起動しない。

それを3・4回繰り返しましたが、状況変わらず。

この辺でちょっと「……(´・ω・`)」となり始めます。

このPCは2010年10月にXPインストール版販売の最後だかで買った、8年目に突入したばかりのドスパラPrimeミニタワーパソコン。Windows 7のパッケージも一緒に買って、XPのサポートが切れてからはWindows 7を入れて使っていました。年季は入っているけれどまだまだ行ける!とあと3年は使うつもりだったのですが…。

7・8回の強制終了&起動辺りで、「ついに来たのか…」と思いつつ、一旦顔を洗ったり身支度を整えて、再度チャレンジ。

立ち上がらない。

いや、きっとエアダスターで掃除すれば大丈夫でしょーと思いつつ、そういえばエアダスターは実家に置いたままだった。

 

エアダスターで掃除した結果は…

エアダスターの為に実家まで往復し、ベランダに出て新聞紙を広げ、台所で使うゴム手袋を装着し、その上でケースを開けてエアダスターでホコリを取ってみる。

以前これで立ち上がるようになったことがあったのです。

そうして再度電源を繋げてからチャレンジ。

 

……立ち上がらない!!

 

寿命なの…?

丸7年だもんなぁ…。

流石にこれは寿命か…と思いつつ、Primeの取説を引っ張り出してきて、電源が入らない時の対処法を試してみたり、メモリを1枚ずつ外して起動してみたりしてみたのですが……結果は、変わらず。

PCのメモリの増設くらいはしますけども、故障の原因を探ったりということまでは私には荷が勝ちすぎる…。

 

もう7年目だし、買い替えか?

修理に出して見積りやら送料やらでお金かかるなら、もう7年だし、いっそのこと買い換えるか?と思ったら、ドスパラが修理などの見積無料キャンペーン中(業者に梱包してもらう代金だけかかる)だったので、

「原因も知りたいし、見積だけでも…」

と思って修理の見積に出してみることにしました。

ドスパラの修理WEB申し込みをして、集荷日時を指定。

 

ミニタワーを修理に出す

指定日時にクロネコさんが取りに来てくれました。PC用のダンボールというのがあるらしく、梱包キット?を玄関先で組み立てて、目の前で梱包してくれるというサービスのようです。

PCにはログインパスを貼っておいてくださいと書いてあってので、小さなメモをボディの側面に貼り付けて、玄関先で梱包されたミニタワーは旅立ちました。

 

診断はマザーボードの故障

数日後、ドスパラの方から電話がかかってきて、マザーボードの故障であることを知らされました。

マザボか……

「修理すると4〜5万くらいですが、新しく買うと同じくらいの値段で今より性能の良いPCが買えます(要約)」

とのこと。

 

ですよねー!!知ってた!!

 

そこで一応修理の見積をもらい、修理か買い替えかを検討しますとのことで、一旦ペンディングです。

 

悩む…

修理するか、買い換えるか。

といっても、もう買い替えしか選択肢は無いようなものだし、買い替えることは早々に決めてしまったのですが。

問題は、「何に買い換えるか」、でして。

一人暮らしを始めて早5ヶ月、荷物を色々減らして身軽になりたいと思っていた頃合いだったので、

「もうミニタワーはいらないのでは…?」

と思っていたのです。

ミニタワーなら、ディスプレイやキーボードなど周辺機器は揃ってるから、本体代だけで済む。メモリDDR3の4GB x2枚もある。今ならレグルスAMとやらがキャンペーン中らしくメモリ8GBに標準でなってるのが、5万弱で買える。

それで済むなら、と思わなくもない。

が、しかし。

仕事で MacBook Air を使っていた私は、MacBookの操作性の良さや、開発環境のストレスの少なさから、Macでもいんじゃね…?と思いはじめていたのです。

でも!でも!!

Windowsも名残惜しい!新卒で入った会社はWindowsでしたから、好みのSSHクライアントやツールもあったりしたのです。Microsoft OfficeのパッケージもWin用なら持ってるし!

でも、でも!!

といろいろ悩みに、悩み……

 

MacBook Airを買うことにしました

結局MacBook Airを買うことにしました。MacBook Proと迷いましたが、最後はUSB-Cなるポートの存在がネックになり、MacBook Airを買うことにしました。

旅行に持っていったりもしたいと思っていたし、ガツガツ開発もしないし、基本はネットサーフィンやショッピング、たまに簡単な書類作成だけです。

メモリ16GBもいらないし、CPUも強力である必要はない。

Apple オンラインストアで、MacBook Airの購入ボタンを押しました。

 

祝!初自分のMacBook!(語呂悪い

 

帰ってきたミニタワー

さて、忘れてはいけません、7年間がんばってくれたPCが返送されて来ました。

この辺りから写真があります。

f:id:binthec:20171203115944j:plain f:id:binthec:20171203120034j:plain

自宅から発送した際と同じダンボールでの帰還です。

PC本体はリサイクルに出すので、またその申し込みをしなくてはいけないのですが、HDDに関しては物理破壊したいという要望を出していましたので、一緒にHDD破壊サービスの箱も送ってもらえました。

f:id:binthec:20171203121055p:plain

HDDもどうやら外しておいてくれたみたいなので、これも集荷手配をして送るだけです。

あと一息だ…!

発送までは実はまだ着手出来てませんので、尻切れトンボですが、続きは次回のブログにて。

最後まで読んで頂きありがとうございました。