さんさろ

Webエンジニアの雑記&技術、たまにドイツ

ドスパラのPC無料回収を使ってPCリサイクルする方法

ドスパラの回し者ではありません

長年愛用したPCの他界により、ドスパラのハードディスク破壊の申し込みしたり新しいMacBook Air買ったりとバタバタやってましたが、だいぶ落ち着いてきました。

最後に残ってるのはPC本体のリサイクルです。またドスパラのサービスを利用しますが、別にドスパラの回し者ではありません(笑)

 

リサイクルシールがあれば無料回収してくれる

パソコンの処分は、

パソコンは資源有効利用促進法により、メーカーによる回収・リサイクルが義務づけられています。

3R政策(METI/経済産業省)

 とのこと。

ドスパラのPCは、リサイクルマークが付いていれば無料で回収してくれます。

(してくれないものもあるようなので、詳しくはドスパラにて確認してください)

www.dospara.co.jp

f:id:binthec:20171203170938j:plain 

私のPCの裏面にもリサイクルシールがありました。良かった。

 

別にドスパラでなくても、HDDの完全初期化も送料も全て無料!を謳っている企業さんは探したら結構あったのですが、

「初期化したHDD……再利用するんでしょ……(・_・)」

とか思ったり思ったり…。

サーバエンジニア時代の先輩が「HDDのデータを完全に消すには物理破壊しかない」と言っていたのがなんとなく響いてるんですかね。

漠然とした不安などから、HDDは物理破壊、PC本体はもともと無料だからどこに回収してもらっても一緒。ということで、PCを買ったドスパラさんに回収をお願いすることにしました。

よく分からない企業に回収してもらうよりは、まあ確実なのだろうし。という勝手な思い込みもあり…。

 

PCリサイクル申し込み

ドスパラPCリサイクル申し込みは、

  • 電話
  • WEBフォーム

から出来るようです。私はドスパラサイト上のフォームから申し込みました。

申し込むと、次の日にドスパラの問い合わせフォーム上で返信が来ていて、

■エコゆうパック伝票および排出手順書のお受け取り■
------------------------------------------------------------
3日~10日程でエコゆうパック伝票と排出手順書が届きます。
届き次第、手順書に従ってお手続きくださいますようお願いします。

 とのこと。

手順
  1. エコゆうパック伝票および排出手順書の受け取り
  2. 製品を梱包
  3. リサイクル製品の集荷依頼

ふむふむ、なるほど。

この返信があってから、5日後に伝票と排出手順書なるものが郵送されてきました。

 

あとはPCを梱包して、この伝票を貼って、集荷依頼するだけです。

一緒に出して大丈夫なもの
  • パソコン本体
  • キーボード、マウス、電源ケーブルなどの標準付属品
一緒に出せないもの

 

私の場合、PCは元々修理出す際に使ってたダンボールに入ってましたので、付属のCD-ROMだけダンボールから出して、伝票貼り付けて終わり。

集荷は郵便局がしてくれます。

伝票に書いてある電話番号に電話してね、と手順書に書いてあったので、近くの郵便局に電話して、その日の内に集荷してもらいました。

こっちは証明写真も何もありませんので、これでおしまい。

 

こうして、PCの世代交代騒ぎは幕を閉じたのでした。