さんさろ

Webエンジニアの雑記&技術、たまにドイツ

2017年イチ推し作品は?

2017年一番良かったドラマ

今回もお題に乗っかってみる。

今年見た中で一番良かったドラマは、ずばり。

 

リーサル・ウェポンですね!

 ←こっちは映画版 

映画版がもとのようですが、そのテレビドラマ版です。キャンペーンしてる当のNetflixさんで見られるかは分かりませんが…?Netflix未配信作品でも構いませんとのことなので。

 

悲運の主人公

主人公はマーティン・リッグス(クレイン・クロフォード)と、ロジャー・マータフ(デイモン・ウェイアンズ)の二人。

 “最終兵器(リーサル・ウェポン)”があだ名のリッグス刑事(メル・ギブソン)と、その相棒マータフ刑事(ダニー・グローヴァー)。彼らLA市警の名コンビの大暴れを描いた映画『リーサル・ウェポン』がついにドラマ化。コンビに新たなキャストが扮し、第1・2話を映画「チャーリーズ・エンジェル」2部作などで知られるヒットメーカー、マックGが監督。全米FOXネットワークで2016年9月から放送され、1000万人以上が視聴するという好調を受け、早々にフルシーズンオーダー(全18話)が決まった、全米大ヒットドラマだ。

妻を失って自殺願望がある白人のリッグスと、愛する妻や3人の子どもと暮らす家庭第一のアフリカ系中年のマータフは正反対の性格のパートナー同士だが、犯罪者との対決では力を合わせる名コンビ。銃撃戦・カーチェイス・爆破などのアクションを満載しながら、映画版以上にリッグス&マータフの固い絆を掘り下げて描く痛快編だ。

WOWOWオンライン

概要はこんな感じ。

何が良いって、もう、設定とかギャグとかストーリーはもちろん良いんですけど、なんと言ったって主人公リッグスの……ギャップが……!!

ギャップ萌え好きな私は白旗を上げる以外に残された道はなかった……・ω・

 

リッグスは元ネイビーシールズ(アメリカ海軍の特殊部隊)なんですけど、やることなす事とにかく無茶苦茶で、相棒のロジャーや上司のエイブリーを良く呆れさせたり怒らせたりしてます。

そこから来るギャグとか、ド派手なアクションシーンとかが、アメリカンだなーと思わせつつも、どこか垢抜けていて、見ていて爽快な気分にさせてくれます。

でもそれだけじゃない。

実はリッグスは子供を身籠っていた妻を亡くしていて、自殺願望を持っています。

本当は妻と新しい家族と迎えるはずだったクリスマスに、一人でお酒を煽りながら自殺しようとしたり……。

その普段の素行の悪さや飄々とした態度からは見えない、悲しい過去に一人為す術無く途方に暮れる様子などが克明に描かれていて、そのギャップが……そのギャップがたまらんのです!!(・∀・)

奥さんの事になると、普段飄々とした雰囲気が一変して、視線だけで人を射殺さんばかりに激昂したり。。。:D

 

一番好きな話

なんと言っても5話の「孤独な兵士」ですね。

10話の「厭世の科学者」と迷う所ですが、5話がやっぱり一番好きです。海外派遣を経験したネイビーシールズは、いくら特殊部隊とは言っても、心に大なり小なり傷を持っていて、アメリア社会の中で生きづらさを抱えているというお話です。

あんまり書くとネタバレになるので詳細は省きますが、この回の犯人の元特殊部隊員と「Hooyah」と言って何気なく挨拶を交わす所とか、特殊部隊だった時に身に着けた技術で危険を回避したりとか、もう、もう……たまらん(*´ェ`*)

 

祝!第二シーズン!

ギャップ萌えーな人には多分たまらないドラマ。

今年第一シーズンがあって、なんと、来年の頭から第二シーズンが日本でも放映されるようなのです!!

やったー!

でも私一人暮らしを初めてからは、ケーブル入ってないんだよな……(´;ω;`)

いっそのこと加入しようかな、と本気で検討中。

もし面白い海外ドラマ無いかなーと思ってる方は、選択肢として損はしないと思います。

WOWOW や AXN で見られますよ〜。

 

2期超気になる……早く見たい!

 


 

広告を非表示にする