さんさろ

Webエンジニアの雑記&技術、たまにドイツ

ドイツと言えば?

ワインもあるよ!

折角ドイツのカテゴリ作ったので、ドイツについての話題もちょこちょこ更新出来ればと思います。

今回は先日買ったドイツワインについての話題を。

 

ドイツと言えば、「一昔前だと“ゲーテとハイネ”だったのに、今は“ビールとソーセージ”なんて言われちゃってますね」、とはドイツ語学習してるとたまに聞くフレーズです。

以前ゲーテとハイネの原文読んでみたい!と思って大学の図書館で原書借りて読んだけど、現代ドイツ語勉強しただけじゃ全然歯が立たなくて降参したのはいい思い出です。

いえ、ハイネはまだ詩だし愛についての詩が多くて、雰囲気で読めなくもないけども。

ゲーテはもう無理、カオス、何書いてるか全っっっ然分からん。というかその和訳ですら読んだってわけワカメなのに、ドイツ語で読んで理解出来るはずが無かった。

 

ともかく、最近は大体「ドイツと言えば?」の問には概ね“ビールとソーセージ”、たまに“サッカー”とか“ルール工業地帯”とか言われたりします。

でも、食べ物に関して言えばそれだけじゃない。

意外と知られてないようですが、ドイツはワインだって美味しいんですよ!

 

ついつい買ってしまった

地元の百貨店でドイツワイン売ってたからついつい買ってしまいました。

 

これはモーゼルワインです。

以前モーゼル下りした時に船の中のレストランで飲んだワインがですね、まあこれがそれはそれは美味しかったらしく、母は未だにワインを買う時はモーゼルワインにこだわって買ったりしているんですけども。

そのエピソードを思い出して、ラインヘッセンのと迷いましたけど、ついついモーゼルワインを買ってしまいました。

このワインは少し酸味のある、やや甘口。ドイツのワインっぽいワインです。と言いつつ、ワインの良し悪しは良く分かりません…。私は甘ったるいくらい甘口のワインが好きです。

 

ドイツのワイン生産地域は川沿いが多い

ドイツのワイン生産地域は川沿いが多いです。あんまり詳しくないので、詳細を知りたい方は旅行サイトでもご参照頂ければ…。

ライン川モーゼル川の川下りや川上りをしてますと、川の両岸にぶどう畑が広がっていて、その上にお城があったり麓に綺麗な街があったりして、最高に気持ちがいいです。

もしドイツに行くのだったら、絶対川下りや川上りは欠かせません。特にライン川モーゼル川はおすすめです。

私は個人的な旅行で行く際には必ず川下り(上り)を日程に入れます。気持ちが良いし眺めはいいし、いつも素敵な思い出を作ってくれます。

これはモーゼル下りをした時(2014年)に船から撮った様子。丘の上のお城と、丘陵に広がるぶどう畑と、麓の街。とても好きな景色です。

あードイツ行きたい。

 

ドイツ人はよくワインを割って飲む

余談ですが、以前ワインをしこたま飲んで次の日死んだ黒歴史から、最近はあまりワインは飲まないのですが、飲む時は大抵割って飲んでいます。

ドイツのフランクフルトにワーホリで滞在していた時に、地元のご年配の方々が行きつけのワインバーに一緒に連れて行ってもらった事が何度かありました。フランクフルトはマイン川沿いでやはりワインの美味しい地域なので、まあそこのワインも安いし美味しい。

まさに天国。

そこでワインを頼むと、大抵「ストレートですか、それとも割りますか?」と聞かれます。

一緒に行った年配の方々のほとんどが炭酸で割って飲んでいて、へぇ〜と思った覚えがあります。このバーに限らず、家で飲む時も、ちょっとレストランで飲む時も、結構ドイツ人の皆さんは炭酸で割ってるようでした。

フランクフルト周辺だけなのか、ドイツ全土なのか分かりませんが、どちらにしても確かに飲みやすいし美味しい。

私もすっかりその飲み方が気に入って、日本でワインを飲む時にも基本的に炭酸で割って飲んでいます。