さんさろ

Webエンジニアの雑記&技術、たまにドイツ

バンベルクへ移動

移動日&バンベルク観光 2018/07/12

4日目はミュンヘンを離れて、一路バンベルクへ向かいました。またICEに乗って移動です。ICEで2時間ですが、同じバイエルンでもこの辺はフランケン地方なので、また若干毛色が違います。

 

なんかちょっと風邪っぽかったので、ホテル着いたら休んでようかなと思ってたのですが、でもやっぱりなんだか勿体無いので、結局街に繰り出しました。

 

ちょっといいホテル

バンベルクは観光都市で、しかもどうやらこの週末にお祭りがあるみたい(来てから知った)で、あまりホテルが空いておらず。結局駅から近いけどちょっと良いホテル(と言ってもほんとにちょっと)に部屋を取っていました。

 

共有スペースもあったり、部屋の中はいい感じのお部屋ですが、なんかちょっと……傾いてない?ww

部屋の床が、真ん中らへんから若干傾斜していました。リップクリーム置いてみたら結構な勢いでコロコロ転がっていくww

ホテルの人に言ったら部屋変えてくれないかな?と思って試しに「部屋変えられませんかねぇ、なんか床傾いてるよ\(^o^)/」って言ったら、「100年以上前に建てられた古い建物だからね〜、どこもそんな感じだよ ( ´∀`)」と言われて、「んじゃいっか(^ω^)」と引き下がりました。

しかし部屋が傾いてるのは、流石に始めてでしたw

 

街を散策

ちょっと休憩して荷物を整えてから、街に散策に出かけました。フロントで地図をもらって、なんとなくそれっぽい感じの所を目指して歩いていきます。

前の日に散々歩いたせいで、両足が凄まじい筋肉痛です……。

バンベルクは以前来たことがあるのですが、もう一度のんびりと街を散策したかったので今回プランに入れました。

 

ツーリスト・インフォメーションに立ち寄ったりしつつ旧市庁舎まで歩いて行きました。途中になんかでかい建物あって「なにこれ?」と思ったらこれがツーリストインフォメーションだった。立派な前庭まで付いてる。でかい (・∀・)

<- ツーリストインフォメーションw

 

 

バンベルクは本当に綺麗な街ですね。住んでみたい。

 

この日は結構暑くて、道沿いにあるパラソルの下でアイスでも食べたかったので、アイス屋さんに入りました。暑かったこともあってか、お店は大賑わいでした。ドイツ人、ほんとアイス好きだよね。

 

で、食べたかったのがこれ、スパゲッティアイス。

結構でかい。いや、値段見てでかいだろうなとは思ってたし、店員さんに聞いてもちょっと大きいよって言ってましたけど。小さいの無いって言うんですもん……。でもいいんです、こいつが食べたかったんだ。日本で食べられないんだから、そんくらい、えいやこらです。

思ったよりも全然甘くなくて、意外にぺろりといけました。案の定あとで胃もたれしましたけど。

 

休憩の後はカイザー教会や新レジデンスのバラ園を見て、その日はレストランには寄らずにホテルまで帰りました。途中に夕飯のケバブを買って、部屋で食べました。

ケバブ。いろんな種類ありますが、一番オーソドックスな↑これはドイツ語では Döner (ドゥナー)と言います。持ち帰り用にアルミに包まれていたので、ちょっと潰れてる。

ケバブねー、やっぱ日本で食べるのと全然違うんですよねぇ。なんでですかね。こっちのが全然美味しい。お肉多いし、肉にしっかり味が付いてる。ソースも美味しい。

これが日本に居るとどうしても恋しくなる……。

 

余談。ホテルの洗濯サービス

バンベルクで一旦服を洗濯したくて、洗濯機ありますかと聞いたら、袋に入れて出せば1袋10ユーロで洗濯サービスを利用出来ますよ、と言われ、試しに使ってみました。

1袋結構大きい。4日分の洗濯物は全部入りました。

夜出して、次の日の昼過ぎには戻ってきました。

戻ってきたはいいけど、せめて下着は他の服の下に置くとか出来ないもんか。いいけど。いいけど!

写真は割愛しますが、なんか大きな洗濯カゴ?っぽい容器に入って帰ってきました。ものすごいドイツの石鹸の匂いがしました。

特にアイロンをかけたりしたような形跡はなく、単純に洗ってシワ伸ばしたくらいの感じでした。

 

余談その2。ドイツの自販機

ドイツの鉄道の駅のホームなどにはお菓子やジュースの自動販売機があって、特に今すぐ欲しいわけでは無いんですけど、ついつい冷やかしてお菓子買ってしまうんですよねえ。