さんさろ

Webエンジニアの雑記&技術、たまにドイツ

お土産調達

お土産買います 2018/07/19

帰国まであと1日、フランクフルトでの中日はハイデルベルクに行こうかと思っていたのですが、もうあんまり歩きたくなくて止めました…。

今日はフランクフルトで1日、お土産を買うショッピングデイです。フランクフルトは以前近くの街に住んでいましたので、馴染みのある街です。朝はのんびり起きて、お土産を買うために街に出かけます。

 

中心地のショッピングストリートは「Zeil(ツァイル)」と言って、歩行者天国の大通りにお店がずらりと並んでいます。

ここへ行くには Hauptwache という地下鉄駅で降りるとちょうど ツァイルの真ん中だし地下から Kaufhof というデパートへ直接入れるので、ここを使います。

が、以前は Sバーンで2駅だったと思ったのですが、どうやら今は Sバーンでは Hauptwache に停まらないらしい。U バーン(=地下鉄)で乗り継いでいかなければいけませんでした。

工事中かな…?

 

Klein Markthalle(小さなマーケットホール)

ここは一年中マーケットをやっている所で、フランクフルトの町中にあるのですが、野菜や果物やチーズや肉やパンや魚や、いろんなものが売っています。

 

-> 上から見た図。たくさんのお店がホール内にある。

冷やかしながら見て回り、お土産を一つゲット。

ここはなんだかドイツの生活を感じることが出来て、好きなんですよねぇ。

 

お昼をパン屋で食べた後は、フランクフルトに来たんだから見ておかないと…と、一応レーマー広場に寄りました。

 

あとは Kaufhof (カウフホーフ)というデパートのような所でお土産を買いつつ。

チョコレートはいらない、と言われたのに、やっぱり買ってしまうんだなぁ……。

 

あと、刃物やキッチン用品を取り扱っているお店に寄って、何か買おうと物色。お土産がチーズだけではさすがにちょっとさみしいかな…と思い。

店の中はフリーWi-Fi があったので、母に電話して何がほしい?と訪ねることが出来ました。結局自分用の爪切りと、父に爪とぎ、母にピーラーを買って帰ることに。

 

夕飯は結局バイアリッシュで

夕飯は、ホテルから徒歩3分の地元のお店にしようと目星をつけて少し早めに行ったのですが、なんと夏休み中でお休みでした。

結構いろんな所でそうでしたが、このシーズンは夏休みシーズンで、閉まってるお店多いですね…。

結局候補に上がっていたお店に行こうかと川沿いに歩きますが、ドイツ最終日に食べたかったイェーガーシュニッツェルがどこも置いてない!

ので、結局馴染みのミュンヘンビールを置いてあるお店に行くのでした。

3分の予定を結局30分歩くんだなぁ…。これなら最初から地下鉄で来るんでした。せっかく1日チケット買ったのに!

 

大好きなイェーガーシュニッツェルも食べ納めです。実はバンベルクで食べたイェーガーシュニッツェルが全然美味しく無かったので、リベンジしたいと思っていました。

ここのは間違いないの知ってましたので、もうそれは大満足です(店員さんは相変わらずの塩対応ですが!)。

 

あれ、なんか今日はあんまり書くことないなぁ…。ショッピングデイでしたので……。

明日はついに、帰国の日です。

と言っても、飛行機が20時近いので、16時くらいまでは街でぶらぶらしていることになるかとは思います。空港に行って夕飯食べる感じになるのかな。

あーー面白かったなぁ、ドイツ!

また来ます!