さんさろ

Webエンジニアの雑記&技術、たまにドイツ

日本に帰国

間違えて窓側の席を取ったみたい…

お手洗い立つのに基本は通路側を取るのですが、どうやら間違えて窓側を取ったようです……。いえ、今回は一番後ろの2人掛け席でしたので、まだいい方ですけれども。

ただ、隣の韓国人の紳士がとても良い方で、お互い片言の英語で色々お話をしました。

彼はフランクフルトでエンジニアとして働いている方らしく、半年ドイツに住んでいたのですが、今回休暇で韓国に里帰りするとおっしゃっていました。

添乗員のお兄さんが私に韓国語で話しかけてきた時に、「日本の方ですよ」(←多分こんな感じの事をおっしゃってた)と言ってくれたり、何かと気を利かせてくれ、最後は握手をして「良い旅を!」と言ってお別れしました。

 

また来るよ、ドイツ!

 

-> 昨晩夕飯食べた所が上から見えた

なんだか帰りはちゃんと夜の時間に飛行機も夜を飛んでいるのに、1時間を2回くらいは眠れましたが、あとはウトウトするくらいであんまり眠れず…。

 

機内食

今回は多分電気が消えている間の軽食を、私が寝ていたのか摂らなかったので、機内食は2回でした。

出発して1時間で1回と、着陸2時間前に1回です。復路便はちょうどいい感じの時間帯に機内食が出てきて。1回目は夕食、2回目は朝食の時間で違和感なく食事を摂れました(と言っても朝食はドイツ時間の朝4時でしたので、ちょっと早すぎな感は否めませんが。)。

 

1回目(左)と2回目(右)。

何気に1回目の一番左上にあるサーモンのマリネ?っぽいサラダがすごくおいしかった。それ以外は、まあ、機内食ですから。

1回目の時にはビビンバがあって、隣の韓国人紳士はそれを頼むのかなと思ったら、普通にビーフを頼んでらっしゃった。

「ビビンバ食べないんですか」と尋ねたら、「韓国に着いてから食べるからね」との事。それはそうか、いくら機内食のビビンバは美味しいと評判でも、地上に比べたらやはり負けてしまうんでしょう。

 

乗り継ぎ

行きと同様、乗り継ぎは1時間5分の予定です。10分の遅れはありましたが、55 分あるので余裕かなぁ、と思っていましたが。

いえ、間に合いましたけれど。

インチョンに降りてからは、もう一度セキュリティチェックがあって、それが出発30分前には終わっていたのですが。

歩いても歩いても、ゲートに中々たどり着かない……

 

と お い ww

 

本当に、広すぎませんか、インチョン空港の第二ターミナル…。

 

端っこの方に降りて、搭乗ゲートは逆の一番端っこでした。乗り継ぎ時間が1時間しかなんだから、ゲート近い所にしてくれたらいいのに!

飛行機降りた所に係員さんが「福岡行きの方いらっしゃいますか」とカードを掲げてらっしゃったので、ショートカットで案内してくれるのかな?と思ったら「ここを右に曲がって階段を上がってください」と道順を教えてくれただけでした。

なんかスピーディに移動出来る手段(車的な?)で連れて行ってくれたら良かったのに…。

お手洗いに寄っただけですが、結局、出発10分前に間に合いそうになくて、最後若干駆け足でした。

 

福岡まで1時間半

福岡までは1時間半ですが、ここでも機内食が。お昼ご飯買わなくて済むので助かります。帰りはサンドイッチでした。

サンドイッチは中々美味しかったなぁ。

 

機内では添乗員さんが税関の申告書類を配布していて、日本に入国する人は全員これを書かないといけません。着いてからでも用紙と記入出来るスペースはあるので、ここで書かなければならないことはないのですが、機内ではすることもありませんので、ここで書いてしまいます。

 

到着

ご飯食べてうとうとしているとあっという間に福岡に到着です。

到着するとまずは入国審査があります。日本人は「日本人→」とデカデカと書かれた通路を進んでいけば並ばずにあっさり通れました。

そのあとスーツケースをピックアップし、税関を通ります。

と言っても、私は特に申告するものがありませんので、その旨書いた先ほどの黄色い用紙とパスポートを係員さんにお見せして終わりです。

 

その後もう使わないであろうT/Cを日本円に換金して、国内線ターミナルまで行って地下鉄に乗り、博多駅から高速バスで帰ってきました。

19時半過ぎには家に着いて、早々に蚊を1匹家に入れてしまって4箇所刺されました。暑いしムシムシするし蚊はいるし……日本マジ日本。

でもやっぱり、我が家が一番安心するんだなぁ。

 

余談:荷物を確認

家について、スーツケースの中身を確認しました。

実はミュンヘンっ子の友人からお酒を一つお土産にもらっていたのです。大きな瓶ではないんですが、機内持ち込み出来るサイズでも無く、スーツケースに入れるしかなく。

瓶ですから、割れやしないかとこれが一番心配でした。

紙で包んで、それをビニール袋で包み、それを洋服でぐるぐる巻きにして、さらにクーラーボックス(ビール醸造所で買った)に入れ、それをでかいスーパーの袋に入れて、厳重に梱包しました。

さらに、荷物を預ける際にガラスが入っている旨を伝えて、ステッカーで表示してもらいます。

しかし、シール……貼っちゃうんだ……。他のグループはステッカーを巻いてるだけのもあったのに。そっちが良かったな…。

とりあえず、こんだけしても「割れたらしょうがないな」と思ってましたが、開けてみたら無傷でした!ヽ(´エ`)ノ

良かった。

高速バスで下の格納庫?荷物入れ?に入れて「あ、こりゃ熱でチョコ全滅だな」と思ってたんですが、意外や意外、チョコも全て無事でした。

お土産は全て無事で一安心。

明日1日休んで、また月曜日からは仕事です。

あーー楽しかったなぁ!また行きたい。