さんさろ

Webエンジニアの雑記&技術、たまにドイツ

レンサバMeetup!

今回は初GMOペパボさんでした

pepabo.connpass.com

レンサバMeetup、なんとも興味惹かれるタイトルですね。

今回はレンタルサーバをされてる5社の方が登壇してのパネルディスカッション形式のミートアップにお邪魔してきました。

そもそもレンサバはサクラとロリポップしか使ったことがなく、今レンサバ界隈はどういうことになっているのかを知りたかったので行ってみたのですが、中の人から聞くリアルなお話に笑ったり深く頷いたりで、有意義な時間になりました。

参加者の方は結構フロントとか営業とかの方が多かったようなイメージ。

会場は30分前から受付が始まっていて、ピザや軽いお菓子やスナック、そして当然のようにアルコールも用意されていました笑 後ろの方は立ち見している方もおり、前の方の席もそれなりに埋まっていて、大盛況でした。

 

ミートアップ、されど登壇者の方の第一声が「飲んでますかー!」ていうのが、またwww

 

レンサバは日々進化している…!

マネージドやVPSは環境構築や障害発生時の対応が大変だからとりあえずレンサバで、と安易に考えていました(すみません…)が、レンサバのサービスを提供されている中の方々が、いかに速さや安定性、ユーザビリティに気を使い、他社さんとの追いつけ追い越せの競争に日々日進月歩されているか、その熱意が伝わってきました。

レンサバは安いけれども、技術は決して手を抜いていない。レガシーを抱えながらも、新しい環境を使えるようにサーバのリプレイスを年単位でやったり、より速さを求めるために新しいサービスを開始したり。

いや、ホント、レンサバ凄い。

 

パネルディスカッションは、ペパボさんの司会によりスムーズに進行しました。

内容は「容量」についてや、「セキュリティ」について、面白い所で「他社紹介」などもありました。

「容量」については、200GB とかあってもユーザさんはほとんど使ってなくて、むしろ全てのユーザさんが容量をいっぱいいっぱい使ったら回りませんよね、っておっしゃってて、へぇ〜そうなんだぁと思ったり。

「セキュリティ」については、いくら中の方々がハードのセキュリティに心血注いでも、ユーザさんがパスワードを使いまわしてたり、凄く簡単なものを使ってたりすることでクラッキングを受けることが多いから、ホントにパスワードは気をつけてほしい、というお願いをされていました。「123456 とかほんとに居ますよね(^_^;)」っておっしゃってて「苦労……されてんねやろな……」とつい思ってしまったり笑

 

今回ツイッターハッシュタグが #レンサバMeetup で、結構内容をツイートされてた方が居たみたいですので、もし興味のある方はツイッターで探してみると面白いかもしれません。

#レンサバMeetup - Twitter Search

 

そういやロリポさんの「キモ可愛い」発言面白かったな。「ロリポなめてんじゃねぇぞ(はーと)」とか、熱意が伝わってきて面白かった\(^o^)/

 

主催して頂いた GMOペパボさん、面白いお話を聞かせて頂いた登壇者の方々、本当にありがとうございました!!

余談

終わって帰ろうと近くの交差点で信号待ちしていたら、参加されていた女性の方に話しかけて頂き、既に終わって会場外ですけども話が盛り上がって、どっか飲みに行きましょうかという話になって、思いがけず二次会に突入しましたw

気が合うのか、話が弾む弾むww凄い楽しい時間を過ごさせて頂いて、僥倖とはまさにこのこと!是非また一緒に勉強会行きましょう、とがっちり握手をして別れました。

ああ、楽しかった……!