さんさろ

Webエンジニアの雑記&技術、たまにドイツ

はじめての胃カメラ

健診の季節ですね

金曜日は1年に一度の健診で、人間ドッグを受けてきました。去年は胃の検査はバリウムだったんですけども、今年は鼻から入れる胃カメラでした。

特に胃カメラの前評判も聞かずに、全く身構えもせず、気ままに受けに行ったのですが……。最終的には、「胃カメラは、もう二度と御免だな……」と思ったので、経緯というか、体験談というかを、残しておきたいと思います。

※決して、この検査自体を悪く言ったり、担当してくださったお医者さまを貶めるのが目的ではありません。また、胃カメラをこれから受けられる方を怖がらせるつもりもありません。単なる、いち個人の、感想です……。こういう人間もおるよ、と。

 

そもそもなぜ、人間ドッグ

最初に問診を受けた際にも、お医者さまに「なぜ人間ドッグを受けようと思ったんですか?」と聞かれました。

確かに、実は去年も人間ドッグを受けましたし、それで何か病気が見つかったわけでもありません。お医者さま的に言わせれば「まだ若い」部類でもあります(もう若くないけど)。

というのも、去年の腹部超音波検査の結果見ると、「腎のう胞(右)、副脾を認めます。要経過観察」と書かれていて、去年の健診後には「まあ大丈夫でしょ」とお医者さまにもサラッと流されてました。その時は、聞き慣れない単語だったし、大丈夫だって言ってんだから大丈夫なんだろうな、くらいしか思ってなかったんですが。

あとから検査結果見て、それがどんなものかネットで調べてみて、「え、なにこれ、こわ……」と思って少し気になっていたのでした。ネットでは確かに、問題なし、とする意見も多かったんですけど、なにせ私はド素人ですので、その情報だけでは判断出来なかったのです。

なので、今年も腹部超音波検査のある人間ドッグを結局選択したわけなんですが、別に今になって思えば、人間ドッグの必要無かったな…と思わなくもない。まあいいや。

 

腎のう胞はほくろみたいなもの

最初の問診で腎のう胞が気になる事を言うと、「腎のう胞はほくろみたいなもんですからね。ある人は別に珍しくないんですよ」とのこと。ネットでもそう書かれていましたけど、お医者さまに言われると、また安心感が違いますね…。

「要経過観察って書いてあったので…」と言ったら、「まあ、私達医者も『絶対大丈夫』って言えないですからね。昨今、訴えられたりもしますしね。じゃあどう言うかというと、まあ、『要経過観察?』と言うしか無いんですよねぇ」っておっしゃってて。

あ、そういう温度感なんだ……っていうね。

でも今回受けたお医者さまは、「そういう温度感を共有するためにも、あとで結果見ながらまたお話しますね」と言ってくださって、とても親しみやすい方でした。

結局腹部超音波検査は、重点的に見てもらったけど、むしろ頑張って探しても「うーん……これかな?」レベルの、ほんとに小さい?わかりにくい?ものだったみたいで。あるぇ〜……??

同じく副脾も、「あ、ありますね」だけ。別に何も悪さしないので大丈夫ですよ〜とのこと。………ますます、なぜ人間ドッグ受けたし………?

 

いやいやしかし、

 最近たまに胃が痛いことがあるのも事実なので、一度自分の胃を見てみるのも良いだろうとも思ってましたからね!

しかし、これがまた、鬼門だったんだな。

腹部超音波検査の後は、胸部レントゲン、身長・体重、視力に張力、血液検査などを経て、最後に胃カメラです。

 

胃カメラぇ……

最初に、胃を見やすくする薬?みたいなのを飲みました。

「何味ですか?」と聞いたら、特に味はしませんとのこと笑 看護師さんも「まあ美味しいものではないですね」って苦笑しながら言ってて、確かに美味しくは無かったな。まずくもないですけど(余談ですけど、この看護師さんがすごくいい人で、最後までずっと付いててくださって、超癒やしでした……)。

その後は仰向けになって、右の鼻にどろっとした透明の麻酔を入れました。

麻酔のどろどろの液体?が鼻からどんどん喉に降りていくんですけど、これがまた、すごい苦いし、嚥下しにくいし、喉の違和感が半端なくて。不味かった。あれは非常に不味かった。

すごい嚥下しにくいんですけどこれ大丈夫ですか、って聞いたら、麻酔が少しずつ効いてくるのでそれが正常ですよ、と言われて、この喉に何か詰まった感じの超絶違和感は麻酔のせいか!と気が付きました。歯茎の麻酔は何度かありますけど、喉に麻酔ってしたことなかったので最初わかりませんでした。

なるほど、喉に麻酔するとああなるのか。

「その違和感はしっかり麻酔が効いてる証拠なので、胃カメラはそっちの方が断然楽ですよ」と、様子見に来たお医者さまが言ってくれて、ちょっと安心しました。

で、ある程度下の方まで麻酔が降りたら、今度は舌の奥の方に吹きかける霧状の麻酔?をしますねーということで、「鼻から入れたのより苦いです」と看護師さんがおっしゃってたので「ひぇ〜(;・∀・)」と思ってたんですけど、あれ?あれれ?全然、さっきの鼻から入れたやつの方が痛かったし苦かった。

舌の方は全然大丈夫でした。やっぱ個人差大きいんでしょうかね。

その後、胃カメラ入れる時のために、予めチューブ状のものを鼻から入れておいて穴を広げておくということで、チューブを鼻から入れたんですけど、違和感はかなりあるけど、特に痛いという事はなく。

 

これは胃カメラ、余裕くね?\(^o^)/

 

…………と、思ってた時期が、私にもありました_(:3」∠)_

 

痛いパートその1

さて、胃カメラです。思ったより太い。

体はお医者さまの方を向くように横向きというかうつ伏せ気味の横向きになります。

で、先端の光ってる黒いちょっと太めのチューブ?を右の鼻から入れようとしてくれたのですが、いや、うん、入りませんでした(汗)orz

もうね、痛くて。

「頑張れば入ると思うけど、そうするとあと2・3日痛みが続くからね、やめましょ」とお医者さまはさっさと諦めてました。

ありがたや。

となると、次は左の鼻です。

 

痛いパートその2

左の鼻に、またさっきのどろっとした透明の麻酔を入れました。

今度は、さっきので既に麻酔が効いてるからか、唾飲み込んだ時にちょっと苦い感じはありましたが、さっきほど「うわ苦い」とはなりませんでした。

またチューブのようなもので鼻を広げ、さあ、いざ。

「…………さっきより痛い(´;ω;`)」

普段歯医者とかでも「痛かったら言ってくださいね〜」って言われて、ちょっとくらい痛くても我慢するんですけど。

いや、こっちはね、右より更に痛くて。つい「い、痛ひです……!」って手を上げちゃいましたね。それくらいにはすんごく痛くて。

結局鼻は諦めざるを得ませんでした。

いやー………あれは入らんすわ………痛いもん………。

気がついたら痛くて生理的な涙が出てました。泣きたいわけじゃもちろんないんですけどね……

 

超絶痛い&気持ち悪いパートその3

さて、結局胃カメラは口から入れることになりました。

横になった時に、看護師さんが頭の下とかにティッシュを敷いてくれて、口の前にも小さな洗面器のような中にティッシュ敷いた容器が置かれて、「んん?これは何のために…?こんなの必要なのか???」と思ったのですけど、後になって思えばこれは、完全なるフラグだったわけです。看護師さんは全てご存知だったのです……フラグクラッシャーは存在しなかった……。

口に何か丸い筒状のものをくわえて、その間を通して胃カメラを入れていきます。

 

ここからが地獄の始まりです……。

 

違和感がものすごいのは、そうなんですけど。

痛みは、喉を通る時だけだったかな。いや、でもぶっちゃけよく分かりませんでした。

なにせ、吐き気が凄くて……。正確には、何ていうんですか、嘔吐反射??あの、おえっとなる感じのやつが、波のようにやってきまして、何度もおえってなるから唾液もいっぱい出るし、勝手に涙も出るし、ついでに鼻も詰まるしで、もう、最の悪でした(汚い話しですみません……)。

後ろで看護師さんが「しんどいですね」って言いながら背中をさすってくれてて、それが超絶癒やしでした。看護師さんありがとう……!!あれ、めちゃくちゃ安心しますね。

「余裕があったら画面見てね!」ってお医者さまに言われて、めっちゃ泣きながら画面を見上げると、たしかにテレビなんかで見るような、ただし自分の、消化器系の管の中?の様子が見えてました。

何度も「壁はとってもキレイですよー」って言ってくださってたんですけど、頭の中はもうとにかく「いつになったらこの地獄は終わるんだろ…」しか考えてませんでした。ツラ………

終わった頃には「もう二度と胃カメラなんかするもんか……」と心に強く誓いました。

胃カメラ、後からネットで口コミ探してみて、全然なんとも無かったとか、バリウムより楽だった、という方もいらっしゃるようで、千差万別なんですね。ほんと。私は残念ながらそれには当てはまりませんでしたけども…。

もう今度からバリウムにする、絶対…。(←バリウムは全然平気だった人)

 

結果報告

血液検査の結果はまだですが、今日受けた腹部超音波検査、胸部レントゲン、胃カメラの結果を見る限り、至って健康体のようです。

じゃあなんで人間ドッグとか受けたし!と思いましたけど、考えてみれば、それを証明するために受けたんですよね、人間ドッグ。……次は数年後にしようとは思いますけど。

特に気になる所は無いみたいで、胃の検査も2〜3年に一度でいいと思いますよ、って言われました。ピロリ菌も居ないし、食道、胃、十二指腸の入り口?もとても綺麗でしたよ、とのお墨付きです。よかった。

胃カメラはもう二度と御免ですが、健康なことが分かって何よりです。

 

余談

なんか……地味に身長伸びてない……?笑

3年前から一昨年がプラス2ミリ、一昨年から去年がプラス3ミリ、そして去年から今年がプラス5ミリ。

3年前と比較すると………1cm 身長伸びてるwww

測った時間によっても前後するらしいしなぁ、とか思ってましたけど、3年前から継続的に伸びてるの、これは、身長伸びてますよね???

いつまで伸びるんでしょうね笑