さんさろ

さんさろ

Webエンジニアの雑記&技術、たまにドイツ

行ってきました、福岡市博物館記念展!

福岡市博物館再訪

f:id:binthec:20201024203955j:plain

今、「ふくおかの名宝―城と人とまち―」と題した記念展が福岡市博物館で開催中なのでちょっと行ってきました。

museum.city.fukuoka.jp

開館30周年なのですね。

福岡市博物館様のツイッターでカウントダウンしてたので、すごい気になっていたのです。わくわくしながらお待ちしておりました。

目的は当然のように刀剣ズです(笑)

会期始まってすぐだと混んでるかな?と思い、ましてこのコロナ禍なので、出来れば空いてる時を狙って行きたいと思ってたのですが、10月ってそういや祝日ないな?おし、有給取ろう!ってことで、水曜日に有給取って行ってきました。

さすがに平日の昼間だけあって、駐車場も余裕で空いてましたし、チケット売り場も並ばずにすぐチケット買えました。入場料大人1人 700 円で、常設展と企画展の方まで見に行けます。 

 

刀剣は入ってすぐにまとまって展示

今回も写真を撮って OK な展示が結構あるようで、写真だめマークが付いてる展示もあるのですが、それ以外はみなさんパシャパシャ写真撮ってました。

入ってすぐに刀剣類がまとまっている感じでした。

 

まずお出迎えしてくれたのは日光一文字。

f:id:binthec:20201024204343j:plain

豪勢な蒔絵の刀箱とセットでの展示です。

多分見るのは2回目くらいだと思うのですが、改めて見ると、なんというか、豪壮な刀だな、という感想。いえ、刀について何を知ってるわけでもないので、詳しいお話しも何も出来ないのですけど、なんとなくそう思いました。

 

続いては、へし切長谷部

f:id:binthec:20201024204356j:plain

多分見るのは3回目か4回目くらい。相変わらずきれいな刀だな。

 

刀は何振りかあって、単眼鏡もってらっしゃる女性も居たので「審神者様かな〜」と思いながらちらちら眺めてました。

今回ちょっと心惹かれたのが、博多左文字の源流という短刀。

f:id:binthec:20201024204409j:plain

福岡市博物館所蔵だから、多分既にお目にかかってるかもしれませんけど、今回は侍展みたいにたっっくさん刀があるわけではないし、人もまばらでしたので、刀一つひとつをじっくり眺めることが出来て、なぜか今回この短刀がすごい素敵だなと思って時間かけて眺めてました。

説明書きにある「銘 国吉(西蓮)」の、この西蓮ってのが何なのかちょっと気になる。どっちにしても素敵な名前だ。(調べたら、国吉さんの入道後の名前が西蓮とのこと)

 

もちろん、刀剣の他にも名宝の数々が展示されていました。私は全然詳しくないので鎧を見ても「おおすごい!(多分)」っていう残念なレベルなのですが、博多の街の歴史というか、庶民の暮らしみたいなのが垣間見えて、興味深かったです。

f:id:binthec:20201024210500j:plain

 

日本号は今回も別室だったのですが、せっかく来たので記念展会場を出てから、企画展の方にも足を伸ばしました。記念展入る時に買ったチケットでこちらも入れます。

f:id:binthec:20201024204446j:plain

相変わらず、到底人間が扱えるようには見えない日本号。長い。

しかしなぜこのお人はいつも別室なんだろう……黒田の色が濃いからでしょうか。学芸員さんに聞いてみたい。

 

 

 

そして、こんな気になる情報も

 今日(2020年10月24日)のツイートですが、こんな情報も。ソハヤノツルギが福岡においでになるらしい。

徳川家康と歴代将軍~国宝・久能山東照宮の名宝~」とな……。なんか胸がざわざわしますね笑

徳川関係かぁ、まだ徳川美術館行ったことないのですよねぇ。「久能山東照宮の名宝」ということですけど、もっと徳美組が来てくれてもいいのよ…!!

今から楽しみですね!

 

あっという間に秋です…

夏は遠く

時間が飛ぶように過ぎていきます…。うだるような暑さは西の彼方に消えゆき、あっという間に朝晩は半袖では寒いような季節になっていました。

気がつけば金木犀の香りが庭に漂い、柿がいい具合に色づいています。

 

金木犀

金木犀がきれいに咲きました。昔はもう2週間ほど早く咲いていたと母が言っていましたが、今年は咲いたのは10月の中旬でした。

金木犀の香りはなぜこうもいい香りなのか。

咲いて3〜4日で散ってしまうのがなんだか寂しいですね。もっとこの香りを楽しんでいられればいいのに。

f:id:binthec:20201018005834j:plain

 

 

 

柿が大豊作

表の年なのか、はたまた、摘果も程々にした成果か。

今年は柿がたくさん成りました。

そんなに一気に採っても食べきれませんので、最初は黄色く色づいているものから先にちまちま採ってました。

f:id:binthec:20201018010057j:plain

が、しかし、ちょっと採ったくらいでは全然減りません笑

嬉しいことではあるのですけどね。

まだ緑に見える柿でも、中はしっかりごまが入っていて、ちゃんと甘くて美味しいです。

以前、まだ祖母が元気だった頃に、柿を採ろうと思っていた矢先にカラスの大群に食べられて1日で柿が全滅してしまったことがあったらしく、祖母が大層肩を落としていたと父に聞かされていましたので、カラスに食べられる前に!ということで、なかなかいい感じに色づいてきたこの週末に9割がた採ってしまいました。

f:id:binthec:20201018010009j:plain

↑はほんの一部。この3〜4倍ありました。なかには中々に器量の良いものもあって、今年は本当に豊作だなぁという印象です。

 写真に映ってるのは普通の剪定バサミですが、木から切り離すには高枝切り鋏で頑張って採りました………右手が痛い\(^o^)/

いくつかは採る時に失敗して枝を切った瞬間に地面に落下してしまい、割れ目が入ったものがちらほら……。枝が細いと問題ないんですけど、太いとなかなか上手に採るのが難しい(´・ω・`) カラスよけに木に糸を張り巡らしているので、それを避けるのもなかなかトーシロには骨でした。

落ちて割れ目が入ってしまったものは早めに食べるように分けておきました。

 

さて、採ったはいいけどそんなに大量な柿を一気に食べきれませんので、きれいな大きめのやつはダンボールに入れて実家に送り、または近所にお裾分けに行きました。

あと半月もすれば人が来るので、まあ保つかは分かりませんが、木にならしておくよりは採って冷蔵庫に入れておけばまだ保つだろう、という適当な判断のもと、まだ緑の部分が多い柿は一つひとつ新聞紙に包んで冷蔵庫の野菜室に入れました。

それでも残りが結構あるので、さて、これはどうするか。

普通に食べていたら半月は三食柿が主食の毎日になりそうなので笑、どうにか大量消費する術を考えなくてはいけません。

柿のジャムというのがあるらしいので、それにするのもいいかもなぁ…と吟味中。

ネットが瞬断した原因:結論

ネット瞬断事件の原因

f:id:binthec:20200922222803j:plain

関係ないハイビスカス

以前、ネットが瞬断した記事を書きましたが、様子見して2ヶ月くらい経ちましたので、結論です。

binthec.hatenablog.com

結論

やはり、Avast が原因だったようです。

McAfee に変更して以来、あんなに毎日頻発していた瞬断が発生しなくなったので、確定でいいと思います。非常に残念ですが。

Avast はかれこれ 10 年近く使っていたんですが、ネットが無いと生きていけない人間()なので、Avast には別れを告げて、これからも乗り換えた McAfee を使っていく予定です。

しかしこれ、今はネット回線は J:COM 使ってるからいいとして、もし J:COM さんから乗り換えたらどうするのかな…とはまだ決めていませんが。

ひとまず、一見落着。

UberEatsで注文したものと違う内容の商品が届いた話

最近たまに利用します

UberEats 。手軽にデリバリーでご飯が食べられるということで、最近たまに利用するんですが、なぜか今回、注文した品と別の商品が届いてしまったので、その顛末を書いてみたいと思います。

 

注文と違う品が届く

なんかジャンクフードが食べたい!と思い立ち、お昼ごはんにピザ1枚とフライドポテトを UberEats のスマホアプリ経由で頼みました。デリバリーです。

ピザ屋に注文したくせに、ピザはどちらかと言うとおまけで、食べたかったのはフライドポテトの方。(ポテト大好きなのです…)

注文してから30分後に配達員さんが商品を玄関先まで届けてくれました。

 

さて、受け取った時に、あら?と思いはしたのです。ポテトを頼んだ割には、受け取った商品が薄っぺらい気がしたからです。

予想していたのは、ピザの箱1つに、紙袋とかに入ったポテト1つ、だったんですが、受け取ったのは、平べったい箱のようなものだけ。もしかしてポテト忘れられたんかな?と最初は思いました。

平面の大きさだけで言えばピザの箱で間違いないでしょう。でも高さが……と思って、受け取った商品の、保温のために巻かれていると見える白いカバーを外すと、あら、あらら……ピザの箱が2つ。

いや、もしかしたら箱の中にポテトが入ってるのかも、と思いましたが、そんなこともなく、ピザの箱2つに入っているのは、それぞれ別の種類のピザ。

一つは注文したピザで、もう一つはどこから紛れ込んだのやら、注文した覚えの無いピザ……。

f:id:binthec:20200812235307j:plain f:id:binthec:20200812234900j:plain

さて困った。

問題は、先に色々手続きをすべきか、あるいは、冷めない内に注文した方のピザだけでも食べてしまうか笑

とりあえずせっかくホカホカ(ホントに出来たてと見紛うくらいほかほかだった)なのに、これを放置して、めんどくさいと思われる手続きを先にしろと?……まあ無いですね_(┐「ε:)_

 

 

ヘルプから「注文とまったく違うものが届いた」で問い合わせ

先に注文した方のピザを半分くらい食べ、とりあえず UberEats のアプリから、注文済み商品を選択し、ヘルプから、状況に一番近いと思われる

「注文とまったく違うものが届いた」

を選択しました。(全くじゃないけど、一部が無いのだからしょうがない)

 

f:id:binthec:20200812132938p:plain

UberEats ヘルプ画面

写真を撮るとあるので、届いた商品の写真を撮って送信すると、いきなり

「払い戻し処理を完了しました」

のポップアップ。

 

えwちょwwwwいや、待ってwwwww

 

UberEats は、なんというか、アプリのユーザビリティをもうちょっとどうにかして欲しいと思う所存。

いきなり払い戻しって……いや、食べちゃった分のピザ代金は払いますよ…!というか、払い戻ししてほしかったわけじゃなくて、どうしたら良いか聞きたかったんだけどな……!と思ったけど、さて、どうしたものやら。

せめて Confirm 画面ください。それだけで全然違うので。

UberEats のアプリ内のことなので、そっちの処理はどうしたもんかわからず、とりあえず間違えて来てしまったピザをどうすべきかをお店に尋ねてみようかと、一旦注文した店に電話してみることにしました。

(と、言ってもなまものだし、返してくださいとは言わないと思いますが、かと言って食べて良いものか……。どっちにしても、ピザ2枚も一度には食べきれませんけどね笑)

 

電話口で対応してくれた方に、まずは注文と若干違った内容のものが届いた旨をお伝えし、アプリでヘルプから問い合わせしたら払い戻し処理になってしまったことを伝えました。

どうしたらいいか店でも分からないとのことで、UberEats に確認してから、折返しお電話をもらえることになりました。

 

 

 

UberEats サポートからメール

待つこと半日。

お店から電話はありませんでしたが、UberEats のサポートからメールが届きました。

f:id:binthec:20200813000110p:plain

先ほどレストラン名●●●店より、商品の一部を相違・不足の状態でご注文者様へお届けしてしまった旨の連絡が参りました。ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。
該当のご注文を確認しましたところ、弊社にて既に返金が完了しておりました。

 ……うん、それは、注文履歴見て知ってたんだけど。

え、結局返金になるんなら、返金はポテト代金だけで良いんだけどな?ピザ1枚分は払いますが……と思ったけど、どうやら一部返金という話ではないようで。

あれ、これってもしかしてタダでピザ食べちゃったことになりませんかね???(しかも一番食べたかったポテトは食べられてませんしね……)

なんか……なんだかなあ。

とても便利なサービスなんですけど、トラブル対応はもう少し細分化して欲しいと思ったのでした。

 

余談:最初の注文時も、実はトラブってます

そういえば、UberEats を使った初めての注文の時にも、一回トラブってるんですよね。

というのも、アプリの注文の仕方がよくわからなくて、商品選んで、注文に進むからの流れで届け先を選択したり指定したりするものだと思っていたら、いきなり注文完了!となってしまって、「え、届け先どこになってんの?」とかなり焦りました。どこかで入力したっけ?と。

どうやら、一番最初のアプリ起動時に適当に入れていた住所が指定されていたようで、慌てて注文をキャンセル。そうしたら、なんと、「既に商品の調理が始まっているため、全額請求します」と言われ。

いや、注文からキャンセルまで2分も経ってませんがなwwwと思いこそすれ、しかしこれは困った。

いえ、使い方を下調べせずに注文した私が悪い。それは分かってます。でも、もうちょっと UI どうにかならんかね、と思ってしまってもしょうがないと思うのですよ……。

 

この時も一度お店に電話をして、キャンセル済みであることをまずは確認。こっちはとりあえず問題なし。(まあ、そらそうだ。)

それから、UberEats のアプリ上でヘルプの「キャンセルしたはずの注文が請求されている」から、

  • 間違った住所で注文してしまったため、注文をすぐにキャンセルしたこと
  • 注文キャンセル時に、調理が始まっていたため、全額請求のメールが来たこと

など経緯を書いた上で問い合わせを行いました。

すると、

f:id:binthec:20200812134639p:plain

ご注文者様のアカウントを確認したところ、今回は初回のキャンセルであることが確認できましたため、

ご注文代金を全額返金させていただきました。

 

とのメールが届き、なんとか全額請求は免れました。

良かった。

いや、良かったが、ほんと、アプリどうにかしてよね……恐ろしい………。分かりにくい上に、ちょっと間違ったら商品は受け取れないのに、全額請求とか、心臓に悪い…。

Confirm 画面を!!最終確認画面を!!くれ!!!

夏の実りを収穫

みょうが…

みょうががすごいことになってます。 

f:id:binthec:20200801215501p:plain

みょうが

花咲いてるし!

ちょっと(かなり)採るの遅かった かな!!

f:id:binthec:20200801215800j:plain

大漁

本当は花が咲く前に採るのがいいらしいですが、そんなこと言ってもちゃんと時間を取れるのは週末だけだし、大雨の中収穫するほど熱心ではないし、と思っていたら、一つの実?に2つ3つ花が咲いて、とっくに収穫時期を過ぎてしまったみょうがが大漁に。

この収穫は7月23日くらいだったので、あと2週間は早く採るべきでした。来年は7月入ったら採ろう。

(でも花が咲かないと、実が出来てるって中々気が付かないんだよなぁ……)

 

それでも、しっかり洗って硬い外側の緑の部分はちょっと多めに取って、塩をして、茹でて、甘酢で漬けて、みょうがの漬物の出来上がり!

思いの外上手く出来ていて、美味しいです。でかいタッパーに4つ分くらいになったので、消費するのにかなりかかりそうですが、日持ちするので問題なし!夏バテには良いんじゃないでしょうか。多分。

 

以下、備忘録。

 

▼今回のレシピ

  • みょうが いっぱい
  • 昆布出汁:酢:砂糖 = 9:3:2

 昆布出汁は、顆粒をお湯で溶いたもの。

 

▼今回試した手順

1)みょうがを洗って使える部分だけにする

2)みょうがを袋に入れて、塩を入れる。塩はすごい適当。今回はスプーン1杯。

3)みょうがを鍋でちょっと茹でる

4)ザルに上げて、水気を切って、作った甘酢の中に入れる

 

私は料理は失敗する方が多いんですけど、これは珍しく美味しかったです笑

 

シソのジュース作ってみた

植えていないのに、なぜか庭に青紫蘇がもっさもっさ生えているので、シソジュースを作ってみました。

 

f:id:binthec:20200801220715j:plain

しそ

これで庭に生えてる全体の3分の1か4分の1くらい。これが昨日、2020年8月1日。

あと2回はシソジュース作りたいな。

これが、比較的きれいな葉っぱだけ取って、茹でて煮出して、こうじゃ! 

 

f:id:binthec:20200801220705j:plain

出来上がり

あんまピンクにならなかったな???

 

以下、備忘録。

味の濃い、2〜3倍に薄めて飲む用です。

 

▼今回のレシピ

  • シソの葉っぱ150枚くらい???
  • 砂糖 220g
  • 水 1.5リットル
  • リンゴ酢 100cc

▼今回試した手順

1)シソの葉っぱ部分だけを取る。大量にあるので、今回は葉っぱでも結構きれいなもののみ。茎とかは一切入れませんでした

2)水1.5L を沸かして、シソの葉っぱを投入。10分煮る

3)葉っぱはザルに上げてから、鍋の上で十分絞る

4)煮出した鍋の汁に砂糖を入れて、5分くらい煮る

5)火を止めて、りんご酢を入れる

6)冷まして、ペットボトルに入れて出来上がり

 

お気に入りの飲み方は、2倍くらいに炭酸水で薄めて、氷を入れて、飲む。

これが美味しいんだなー。

今回はちょっと甘かったかなぁ。もう少し砂糖少なくていいかも。

 

▼おまけ

絞ったシソの葉っぱの方を、包丁で適当に刻んでフライパンで軽く炒って水を飛ばしてみた。

とりあえず残してるけど、これ使えるんですかね???シソふりかけに使うと言ってるレシピがおおかったので、冷凍にしてから粉々にするか、ジャコとめんつゆで味付けするか。どうしようかな。

ネットの瞬断が発生したので原因を探ってみた

お久しぶりです

なんだかほぼ1年ぶりの投稿になってしまいました。生きてます。

去年は6月中旬から仕事が忙しくなり、目が回るような日々でした。そのプロジェクトも今年の5月には終わり、やっと気持ち的な余裕も出てきたといった所でしょうか。

いろんな所に遊びに行きたいのに、このご時勢……。必要最低限以外は外出せず、庭の草むしりかアプリ開発に勤しんでいます。

 

ネットの瞬断が頻発

本題です。最近、多分ここ半月くらいだと思うのですが。Chrome でインターネットに接続している最中に、ネットがちょん切れることが頻発していました。

大体が

ERR_CONNECTION_RESET

f:id:binthec:20200801212100p:plain

エラー画面

こんな感じのエラーで、ついさっきまで見られていたサイト、例えば Yahoo! のトップページなんかが、リロードしたりニュース記事に飛んだりすると突然見られなくなることがありました。リロードしても同様のエラーでサイトが見られません。でも、他のサイトは普通に見られたりする。

あんまり頻発するし、一度ちょん切れると、何分か待たないとサイトが見られるようにならず不便極まりないので、原因を調査しました。

 

いきなり結論を書いてしまうと、おそらく Avast が悪さをしていたものと思います。多分。

 

せっかくなので、順を追って。

 

6月に Wi-Max2 を解約して、J:COM にしたばかりだったので、回線かモデムかな?と最初は一番外側を疑いました。2020年6月1日に乗り換えて、7月半ばまではなんでもなかったのに、なんで今さら?と思いもしましたが。

とりあえず、モデムの管理画面にログインして、イベントログを見てみると、

No Ranging Response received - T3 time-out;CM-MAC=xx:xx:xx:xx:xx:xx;CMTS-MAC=xx:xx:xx:xx:xx:xx;CM-QOS=1.0;CM-VER=3.0;

こういうクリティカルに分類されるログが出ている。

調べたらこういう↓ページが出てきて、

https://heecheee.com/blog/2017/10/01/jcom-net-speed/

ケーブルの接触不良っぽかったので、これかな?と思ったけれど、その後も頻発するネット断絶の際にイベントログを確認してみるも、同様のログは出ていない。

これが原因ではないっぽい?

 

次に、自宅には仕事用PCと自分PCの2台があって、最初は気が付かなかったのですが、どうやらこのエラーは自分PCのみで起きている様子。仕事用PCはなぜかなんともありません。

仕事用PCも当然のことながら同じモデムの Wi-Fi 使ってますので、ここから、モデムやネットワーク回線そのものが原因であるという線はなくなりました。

PC 固有の原因っぽい。

 

Chrome のバージョンかと思ったけど、どっちの Chrome も自動更新がオンなので、最新版です。 

Chrome 、というかブラウザ?は OS によって挙動が違うことがあるっぽいという記事を見つけたので、今度はこちらに目星をつけました。

PC2台とも mac ですが、自分用PC は未だに High Sierra だったのです。早速、データを全てバックアップとって、Catalina にアップグレード。

アップグレードは問題なく完了。

 

さあ、いざ!これでどうだ!

 

と思ったけど、早速ネットの断絶が発生。mac os のアップグレードとネットの断絶発生が今日の出来事。

どうやらブラウザや OS に起因するものではなかったっぽい。

 

そして、つい2時間ほど前に行き着いたのが、アンチウイルスソフトの可能性。

試しに、ネットがちょん切れてから、Avast のウェブシールドをオフにしてすぐにサイトに接続すると、あら不思議!繋がるじゃああーりませんか………

ネットがちょん切れてから4度同じ方法で試すと、4度ともサイトに問題なく繋がる。

今度こそこれが原因かな?

と思い、早速 Avast をアンインストールして McAfee をインストール。J:COM 会員は無料で McAfee が使えたので助かりました。

f:id:binthec:20200801214231p:plain

McAfee

んで、現在。

とりあえずネットの断絶は発生していないけども、これで果たして治ったのか。多分これで正解だと思うけど、ひとまず静観します。

また後ほど、結果はご報告したいと思います。

 

【追記】結論出ました

記事書きました。もしよければ。

binthec.hatenablog.com

 

ラグビーワールドカップ!

流行りに乗って

ラグビーワールドカップを見てきました。

福岡から大分に行くまでの特急の中には、見たことないくらい外国の方が居て、主に小倉でどっと乗ってきたんですが、この人達今から大分行くの?あのど田舎にこんなに外国人が来るの???ってちょっと試合始まる前からそわそわしてしまいました。

(↑試合前の練習風景)

いえ、本当は特に行く予定なかったんですけど、日本対アイルランドで日本が勝ったって聞いて、負けると思ってたもんですから「えーっ!?」ってなって。

で、録画の再放送見て、やっぱり見に行きたいな、と思いまして、急遽チケットを探しました。

福岡ではもうチケットほとんど無かったので、大分で探しまして、まだ(値段的にも)手の届きそうな10月9日のウェールズ対フィジー戦のチケットを取りました。

よくまだあったなぁ…。

チケットは、まあ流石に遅く取っただけあって、席はうえーーーの方。上から2番目の席でした。でも、思ったよりもしっかりプレーは見られたので良かったです。

(↑近くでプレイしてると、結構大きく見られました)

  

ラグビーは、ルールは「ボールより前に出たらだめ」くらいしか知らなかったんですが、ラグビーワールドカップの中継をテレビで見てる時に、右下に出てくるルール説明を読みながら少しずつ覚え、ついでに観戦は両親と行っていたのですが、父がルール詳しいので、「今のは何?!なんでプレイ止まった……??」って感じで毎回聞きながら見てました。

 

いやー、それにしても、凄い人だったなぁ。

この日は凄く天気がよくて、山の稜線までくっきり見えたんですが、スタジアムに来てる外国人さんが、試合前にその景色を眺めながらビール飲んだりのんびりしたりしているのを見て、こんなど田舎までようこそいらっしゃいました、という気持ちと同時に、見慣れた自分の田舎の風景をたくさんの外国人さんが眺めていて、なんだか不思議な気持ちになりました。

少しでもいい思い出として、大分のことを覚えて帰ってくれたら嬉しいです。

 

余談

そういえば、試合前のエキシビジョンには、なんと、ゆふいん源流太鼓さんの演奏が聞けました!!

なんという僥倖!!!

しかし、席からは離れた向こうの方で演奏をしてらして、主に大スクリーンで見る感じになりました。音も、マイクで拾う音と、実際の音にタイムラグがあったりして、それがごちゃごちゃになって、ちょっと残念……まあしょうがない、これだけ大きなスタジアムなので……。

 

↑左は、スクリーンにちまっと映るゆふいん源流太鼓の皆様。

↑右は、ロータリー?をぐるぐる回りながら演奏をしていた太鼓の子供グループのみなさん。

ロータリーを回っていた太鼓の子供グループの子達は、太鼓もとても上手で、そして礼儀正しくきびきび動いていて、演奏後に礼!と号令を掛けて一礼するのですが、周りで見ていた聴衆の外国人がそれに礼を返してたりして、和やかな雰囲気でした。いやーお祭りですねぇ。

ああ楽しかった。とてもいい思い出になりました。

日本のラグビーが、ますます知名度を上げて発展するといいですね!

秋…

瞬きの間に夏が終わってました

ちょっとこの夏は、6月中旬から始まった新プロジェクトが中々に忙しくて死んでました。気がついたら夏が終わってました。一瞬。本当に、瞬きの間だった……。

最近ようやっと落ち着いてきて、いや、落ち着いたと信じたい……落ち着いてきたので、少し気持ちにも余裕が出てきました。もう仕様変更とかないはずだ!きっとそのはずだ!!

勉強会行きたいな……2ヶ月くらい行っていないような。困ったな。勉強会行こう。

忙しくて本当に1日中仕事してましたけども、しかし遠方から立て続けに親戚が来たり、初盆に熊本まで小旅行したりと、色々あったはずではあるんですけども。

とりあえず、過去の記事を過去日付で投稿してみたりみたり。

 

こっちは熊本城。初盆の帰りにちょっと寄って来ました。中まで入れませんが、駐車場から眺めてみたり。

 

 

こっちは庭で採れたバジルとミョウガミョウガは花がたくさん咲いた後に採ったので、外側がだいぶしっかりしてましたけども、けど十分おいしかったです。

 

そういえば福岡城跡近辺でサムライフェアをやっているみたいで。

yokanavi.com

太鼓の公演などもありました。太鼓、やっぱり好きだなあ。ツイッターのリスト機能を初めて使いました。またゆふいん源流太鼓さんの太鼓を聞きに行きたい……。切に。

 

気持ちの余裕が出来たので、(今年はドイツにも行けそうにないし……)ゆっくりと秋を満喫したいものです。

侍展!!

また刀です

行ってきました、福岡市博物館の侍展!!

samurai2019.jp

今回は大典太光世や江雪左文字が来るらしい。まだこの二振りは見たことないので、楽しみにしてました。

展示最後の↑ココだけ写真撮影OKでした。

 

福岡市博物館自体は車で20分弱だし無料の駐車場もあるのですが、駐車場なくて周辺探さないといけなくなったらやだな、と思い、一応バスで行きました。バスで行くと45分かかる。長い。

「福岡タワー(TNC放送会館)」というバス停で降りて、徒歩5分と言ったところでしょうか。

博物館に着いて駐車場を見てみると、ちらほらと空きも見えて、車で来ればよかったな……と思いました。

12時過ぎくらいに正面玄関から入って、特に行列もなく(チケット売り場は4・5人並んでた)、すっと入ることが出来ました。

 

↑入り口のホールから展示室に上がる階段

 

中は基本的に撮影禁止、再入場不可です。音声ガイドが600円でありましたので、チケット見せた後は、音声ガイドを受け取り、いざ展示へ。

 

音声ガイドは日本号の声優さんで、まあいい声だこと。しかしその肝心の日本号は常設展示の方に居て、特別展の方には居ないという笑

長谷部と並べてあげればいいのに。

 

入り口入ってすぐのホールなどは閑散とした雰囲気でしたが、特別展の会場内は12時過ぎでも結構人がいました。最前列で見たい場合は並ぶ必要があり、そちらに並んでいる人が結構いましたね。

最前列で見たい人は列に並び、ガラスケース際で見てる人の後ろから見るのでもいい人は、並ばず自由に進んでどうぞ、と学芸員さんのアナウンスがありました。それは京都国立博物館と同じでした。

私も最初は並んでましたが、全部並んでるとちょっと凄いことになりそうだったのでやめました。途中からは後ろから覗き込む感じ。

しかし、私は残念ながら地金を見ても良し悪しも全く分からないので、専ら姿や銘、波紋を見るくらい。後ろからでも十分だったと分かりました。

やっぱり刀剣乱舞に出てくる刀の前は列がすごかった。五虎退と物吉貞宗のケースの前とか、骨喰藤四郎の前とか。

普通?なのかどうか知りませんが、京都国立博物館でも刀の展示は低い位置にあって、皆さん腰を屈めて見てましたけども、福岡市博物館では台座が高く設定されていて、あまり屈まなくても見られるようになっていたようです。

 

今回始めて大典太光世を見ましたが、太刀なのに思ったよりも短い印象。そして例のごとく、なぜ彼が「天下五剣」に数えられているのか、さっぱり分からず……。いや、綺麗ですよ、綺麗でしたけれどもね?!

きっと地金とか姿とか伝来?とか色々あるんでしょう、かね……??

 

江雪左文字も初めて見ました。綺麗だったなぁ。こっちは、姿がとても美しかった。是非鋒の方から眺めてみたかったな。

左文字って、「さもんじ」かと思ってたんですけど、「さもじ」なんですね。知りませんでした。

 

今回の展示で「美しいなぁ……」と思った刀が二振りあって、一つが、一番始めの方に出てきた古備前友成作の刀、もう一つが江雪左文字でした。姿がね、とても美しかった。

やっぱり太刀が好きですね。腰元で沿ってるやつが綺麗だなぁって思います。

そういえば毛抜形太刀も最初に展示してあったな。ちょっと印象的でした。

今回は「侍展」なので、刀だけではなく、甲冑の展示もありました。黒田長政公が関ケ原の戦いで着用したという有名(?)な甲冑の展示もありました。

 

全体を通して、福岡市博物館京都国立博物館に比べるとやはり小さい印象でした。まあ、国立と比べるとそりゃそうでしょうけども。

 

出入り口横には、物販のコーナーもありました。

散財するつもりで来たのですが、特に目ぼしいものも見つけられず、結局博多織の献上柄のコースターを買って帰りました。別にここで買わなくてもいいんですけどね……??

 

いいもの拝ませてもらいました。会期中にあと1・2回は来ようかな。

ハイビスカスが咲きました

冬を乗り越えたハイビスカス

なんとか福岡の冬を乗りきって生き残ったハイビスカスが咲きました。寒さが厳しかった時は枯れ枝のようで、冬を越せるか心配でしたが、なんとか無事に花をつけてくれました。

よかったよかった。

 

蕾もたくさん付いてて、いっぱい咲きました。1日に2つという日もありました。

が、いかんせん、今年の夏は忙しくて1日中仕事をしてたので、ハイビスカスが咲いている所を見るのは土日だけでした。

 

露草がハイビスカスの周りに侵食していて凄かったので除草しました。露草、生命力すごいですよね。花壇に咲いてればいいんですが、なぜか庭中に咲いてるので、我が家ではもっぱら雑草扱いでブチブチ抜かれています。