さんさろ

Webエンジニアの雑記&技術、たまにドイツ

ミュンヘンへ移動

ミュンヘンのホテルが、なぜかPCでWi-Fiが使えないという制約があったので、早速その日の内の投稿が出来ませんでしたw)

移動日です 2018/07/10

2日目はフランクフルトからミュンヘンへの移動日です。
天気はいまいちですが、雨は降っていないのでまあよしとする。

TOYOKO INN のホテル代には朝食代も含まれていたので、久しぶりのドイツの朝食です。

昨日ドイツに着いたばかりだし、朝はのんびり出発しようかと思いましたが、折角なのでやっぱり朝9時54分発ミュンヘン行きに乗るつもりでチェックアウトし、駅に向かいました。

最初はジャーマンレイルパスのバリデーションをしなければいけませんので、ドイツ鉄道の窓口、Reisezentrum へ。番号札を取ってから窓口に呼ばれるまで待つのですが、ここで35分待たされました。35分って……おいコラ(・∀・)
ドイツまじドイツ。
混んでる時間帯に行ったのかもしれませんが、それにしたって35分待たすってどういうことですかね。
結局9時54分は諦めて、一つ次の10時19分発にしました。

 

バリデーションスタンプを押してもらい、ちゃんと使い始めの日付やパスポート番号などを記入してくれました。
で、ICE(=新幹線みたいなの)の指定席取ろうと思ったら、なんと席が全て埋まっているので取れませんとのこと。


なん…だと……\(^o^)/

 

え、そんなに人いっぱいなのか?と思って、でもドイツの電車は指定席と自由席の号車は別れてませんし、電車に並んで乗る習慣がない(そもそも乗車位置が書いてないので並べない)ので、もうこれは運に頼るしかないか、と思っていました。
電車は6分遅れということで、まあドイツの電車にしたら全然許容範囲かなと思っていざ電車に乗ってみたら、なんのことはない、全然普通に席はスカスカで、余裕で座れました。
あるぇ?なぜ指定席取れなかった?
でも、結局指定席取らなくても余裕で座れたので、むしろ指定席取らないで正解でした。その分お金が浮きました。

↑ ICE(=Inter City Express. 新幹線みたいなもの。ただし在来線と同じ線路を走る)

 

ドイツの電車は改札がなく、回ってくる車掌さんにチケットを見せます。で、スタンプを押してもらう。

電車は若干遅れましたが、別に急いでませんので全然無問題。
やっぱりドイツの景色眺めるのすごい好きだなぁ。飽きない。延々と見ていられます。

 

ミュンヘン到着

ミュンヘン中央駅に着いて、一路ホテルへ。
このホテルは4年前にも泊まった所だったので、場所は分かります。チェックインまで2時間ほど時間があるはずだったのですが、すぐにチェックイン出来ると言われ、先にチェックインしました。


が、ここで一つ問題が。
別に私が作った問題ではないのですが、宿泊予定の部屋がある階で水が出ないとかおっしゃってて、なんか工事業者の人とかとフロントの人が揉めてる……。
フロントのお姉さんは愛想よく「でも普通のホテルですからね」とか笑顔で取り繕ってましたけど、なんか喧嘩腰で業者さんと会話してる。怖……。

 <- 屋根裏部屋かな?

以前このホテルに泊まった時は改装したてでキレイな部屋だったんですが、今回の部屋は多分改装されていない部屋で、清潔ですが、なんか、うん、だいぶ年季が入ってる部屋でした。
そして Wi-Fi が以前はお金かかったんですけど、今回はただで使えました。が、こちらも問題が。
なんと、携帯用の Wi-Fi しかない。PCで何度も繋ごうとしてもうまく行かず、フロントに聞きに行ったらよくわからないと言われて、結局次の日また行ったら「多分PCでは使えない」とのこと。
………Wi-Fi とは?
なんと不便な。

 

ミュンヘンの町中をぶらぶら

まあいいや。とりあえずそれは置いといて、時間もあるのでノープランで街に繰り出しました。
街に出た直後にスコールかと思うような一過性の嵐が来て雹が降ってきてひえ〜ってなりましたが、その間地下鉄街を移動したので最初の方だけ大変でした。地下街入ったせいで若干道に迷いましたけど。

スコール?が過ぎてからは、早速掃除のお兄さん達が街にいっぱい出てきて、雨で落ちた街路樹の落ち葉を集めて掃除していました。対応が早い。その辺はほんとドイツだなという感じ。

中心地に着いてからは、果物を買ったり新市庁舎を眺めたり、大道芸人の芸を見てみたり、ディアンドル(=バイエルンの女性用の民族衣装)屋さんを冷やかしてみたり。

<- マリエン広場の新市庁舎


で、これも4年前にも行ったのですが、Hofbräuhaus にもちらりと寄りました。

 

お土産は、キーホルダーとかマグネットとかポストカードとかコースターとかはもういっぱいあるからいいよ、と両親から散々言われていたのに、ついつい買ってしまうんだなぁ…。

<- キーホルダーと栓抜きのマグネット

 

シュニッツェル!

<- 大好きなシュニッツェル

夜はホテル近くの Paulaner のレストランへ。大きいテーブルに通されて他の方と相席だったので、斜め前のおじさまと色々と世間話をしました。が、まあこのドイツ語が分かりにくいのなんの……。
聞いてみれば、おじさまはウィーンから来たとのこと。どうりで聞き取りにくいドイツ語だわな、と納得しました。いやしかし、オーストリアのドイツ語はまだドイツ語っぽいんじゃ無かったのか…?最初ドイツ語かどうか悩んでしまったですよ…。
でも頑張って会話しつつ、オーストリアの方言とか教えてもらいました。
Tomate のことを Paradeiser って言うんですって。えー……影も形もないじゃないですか……。

 

果物美味しい

どうでもいいですけど、ドイツは果物が安いし美味しいので大好きです。町中にはよく果物スタンドがあって、とにかくドイツ居る間にたくさん食べよう…と食べれる限り食べてます笑

<- プルーン。熟れるの待たないとすごいすっぱい

 

<- さくらんぼとネクタリン

 

明日は朝早くから醸造所へ行くために移動なので、少し早めに休みつつ、無事二日目も終えました。